読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログ

ブログです

四の五の言わずプリペイドSIMを買え

学生の頃に(晴れて修了したのでやっとこの言葉が使える)何度も海外出張したけど、行く国行く国で現地のプリペイドSIMを買うのがぼくの楽しみの一つでもあったわけだけど、今回はミュンヘンに行った時に大変困った事になったのでそのことでも書きますね。

世界中どこにいようとインターネットが出来ないと死んでしまうインターネットバカマンだから空港についたらまずはSIMカードの販売店を探すわけだけど、ミュンヘン国際空港(第二ターミナル)では手荷物受取所出てすぐ左手のCapi Electronicsっていうお店で買える。

f:id:hira-hide:20160927201612p:plain

Flughafen München - Digitale Karten

ミュンヘン着即入店「おっちゃんSIMカードくれ!」で手に入れたのがBlauっていうMVNOの1GBデータ通信SIMカード

f:id:hira-hide:20160927201900j:plain
ドイツ語で書いてあるから細かいところは何言ってんのか分からん。

f:id:hira-hide:20160927201926j:plain
このヒゲメガネのにーちゃんが目印。

さてこのBlauのSIMカード、電気店とかで買うとアクチベーション作業をやってくれるのかもしれないけど、空港で買ったら何もせずにただSIMカードだけポンと渡されただけだったから、しゃーない自分でフリーWi-Fi使ってアクチベーションするべと思い、パッケージを開けると何やらドキュメントが出てくる。

f:id:hira-hide:20160927204158j:plain

下の方はPINコードとかが書いてあるヨ。

小さすぎて見えねーぞボケコラという意見がありそうなので、冒頭だけ以下に抜き出しときますね。

SIM-Karte einlegen. Und lossurfen.

Hallo Frau Kundin/Herr Kunde,

gleich ist es soweit: Sie können Ihre Sim-Karte nutzen. Schon gespannt? Ist Ihr Akku aufgeladen? Gut. Dann machen Sie jetzt einfach Folgendes:

そうです。このドキュメント全部ドイツ語で書いてあるからまったく分からんのですよ。

というわけで、そんな困ったバカのためにアクチベーション方法書いときます。

  1. まずは電話番号とかの情報が載ってるドキュメントに記載されてる http://www.blau.de/freischalten にアクセスする。
  2. すると電話番号とパスワードの入力を求められるから、同ドキュメントに記載されてる情報を入力。
  3. 次の画面では住所や氏名の入力が必要だけど、住所についてはホテルのものでOK。氏名入力の際に敬称を選択する必要があるけど、Mr. は Herr、Mrs. は Frau なのでドイツ語わからないと面食らう。
  4. 必要な情報の入力が終わったら30分以上待ってから端末にSIMカードを入れて、PIN 1を入力してSIMカードのロックを解除。

これで回線をうまくつかむはず。30分以上待ったのにうまくつかまなかったら、一度端末を再起動させればおそらくつかむはず。